第67回京都新聞杯(GII)の予想 | エクセル競馬〜予想ブログ〜

第67回京都新聞杯(GII)の予想

レースの予想

第67回京都新聞杯(GII)の予想・攻略・傾向データ

こんにちは!たけです。このブログでは下記のように分析をしてポイントを付けて予想していきます。

1.レースが行われるコース分析(今回であれば京都競馬場の芝2200mコース)
2.レースそのものの分析(今回であれば京都新聞杯という重賞レースの分析)
過去最大10回分同じコースで開催されたレースを対象としています。

3.複勝率・単勝回収率・複勝回収率を判定基準として本命・対抗馬を選出
※サンプルレース数が20以上のもののみ分析
基準複勝率は30.0%以上で該当する馬に1ポイント/40.0%以上は2ポイント評価、
 50.0%以上は3ポイント評価
※基準回収率は100.0%以上で該当する馬に1ポイント
それでは京都新聞杯について分析していきましょう!

1.コース条件(京都芝2200m)でのデータ分析

※同コースのより詳細なデータは下記記事をご参照ください

【19年1月更新】京都・芝2200m 予想・攻略・傾向データ
京都芝2200mの予想・攻略・傾向データ京都芝2200mの予想・攻略・傾向データは、全クラス向けデータとクラス別データの2つに分けてご紹介します。データは下記条件で集計しています。1.集計期間:2014.1.6~2018.11.172.サン

1.複勝率ポイント ※複勝率30%以上でポイント加算

枠番 馬番 馬名 枠番 騎手 種牡馬 調教師 前4角 前上3F 得点
1 1 オールイズウェル       3
2 2 ヴァンケドミンゴ         2
3 3 ロジャーバローズ     4
3 4 ブレイキングドーン           1
4 5 ナイママ             0
4 6 サトノソロモン         2
5 7 タガノディアマンテ           1
5 8 ハバナウインド           1
6 9 フランクリン         2
6 10 ヤマカツシシマル             0
7 11 トーセンスカイ         2
7 12 レッドジェニアル         2
8 13 ヒーリングマインド           1
8 14 モズベッロ             0

※前4角:前走4コーナー通過順位での判定 ※複勝率30%以上ならポイント加算
※前上3F:前走上り3ハロンタイム順位での判定 ※複勝率30%以上ならポイント加算

2.回収率ポイント ※回収率100%以上でポイント加算

枠番 馬番 馬名 枠番 騎手 種牡馬 調教師 前4角 前上3F 得点
1 1 オールイズウェル       4
2 2 ヴァンケドミンゴ         3
3 3 ロジャーバローズ   6
3 4 ブレイキングドーン           1
4 5 ナイママ             0
4 6 サトノソロモン         3
5 7 タガノディアマンテ             0
5 8 ハバナウインド           1
6 9 フランクリン         3
6 10 ヤマカツシシマル           1
7 11 トーセンスカイ           1
7 12 レッドジェニアル       3
8 13 ヒーリングマインド             0
8 14 モズベッロ             0

※前4角:前走4コーナー通過順位での判定 ※回収率100%以上ならポイント加算
※前上3F:前走上り3ハロンタイム順位での判定 ※回収率100%以上ならポイント加算

3.コースポイント

前走スプリングステークスで先行し0.4秒差に粘った③ロジャーバローズがポイントトップ。2番手は京都は2戦2連対と相性の良い①オールイズウェル。3番手は初関西コースの②ヴァンケドミンゴ、初勝利は京都芝コースの⑥サトノソロモン、前走未勝利勝ちの⑨フランクリンの3頭。

意外にも重賞で馬券圏内の経験があるブレイキングドーンやタガノディアマンテはポイント下位と低迷。

③ロジャーバローズ/10ポイント
①オールイズウェル/7ポイント
②ヴァンケドミンゴ/5ポイント
⑥サトノソロモン/5ポイント
⑨フランクリン/5ポイント
⑫レッドジェニアル/5ポイント
⑪トーセンスカイ/3ポイント
④ブレイキングドーン/2ポイント
⑧ハバナウインド/2ポイント
⑦タガノディアマンテ/1ポイント
⑩ヤマカツシシマル/1ポイント
⑬ヒーリングマインド/1ポイント
⑤ナイママ/0ポイント
⑭モズベッロ/0ポイント

2.レース分析

1.京都新聞杯 消しデータ

1.前走未勝利戦/複勝率0.0%【0-0-0-34/34】
⑨フランクリン、⑩ヤマカツシシマル、⑪トーセンスカイ

2.前走500万下条件で3着以下/複勝率4.2%【0-1-0-23/24】
①オールイズウェル、②ヴァンケドミンゴ、⑥サトノソロモン、⑫レッドジェニアル

2.京都新聞杯 ピックアップデータ

1.ディープインパクト産駒/複勝率40.9%【3-2-4-13/22】
③ロジャーバローズ、⑥サトノソロモン、⑨フランクリン

2.前走4コーナー通過順位2/3以下&前走上がり3ハロン順位3位以内/複勝率42.1%【3-2-3-11/19】
①オールイズウェル、⑬ヒーリングマインド、⑭モズベッロ

3.前走重賞&勝ちor勝ち馬との着差0.9秒以内/複勝率40.7%【4-2-5-16/27】
③ロジャーバローズ、⑦タガノディアマンテ

4.前走500万下条件2着以内/複勝率35.0%【5-5-4-26/40】
⑬ヒーリングマインド

3.レース分析 ピックアップ馬

①オールイズウェル
③ロジャーバローズ
⑥サトノソロモン
⑦タガノディアマンテ
⑨フランクリン
⑬ヒーリングマインド
⑭モズベッロ

3.結論

京都新聞杯は上位人気は強いものの、昨年度のように人気が割れたりすると穴馬が台頭することも珍しくありません。上位人気が強くても紐荒れするので、そこまで順当に決まるわけでもないレースです。

京都芝コースは直線が長く平坦なコースなので、予想も基本的には末脚(上り3ハロンタイム)を重視して印を付けています。ただ先行馬も強く差し・追い込み勢だけでは決まりづらいレースです。

◎③ロジャーバローズ
○⑬ヒーリングマインド
▲⑭モズベッロ
△④ブレイキングドーン
△⑦タガノディアマンテ
穴⑧ハバナウインド

買い目: ⑬単勝・複勝2点/③-⑬・⑭・④・⑦・⑧ 馬連・ワイド流し 計10点

↓↓↓↓是非応援クリックをお願いします↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント