第63回大阪杯(GI)の予想 | エクセル競馬〜予想ブログ〜

第63回大阪杯(GI)の予想

レースの予想

第63回大阪杯(GI)の予想・攻略・傾向データ

こんにちは!たけです。このブログでは下記のように分析をしてポイントを付けて予想していきます。

1.レースが行われるコース分析(今回であれば阪神競馬場の芝2000mコース)
2.レースそのものの分析(今回であれば大阪杯という重賞レースの分析)
過去10回分同じコースで開催されたレースを対象としています。

3.複勝率を判定基準として本命・対抗馬を選出
基準複勝率は30.0%以上で該当する馬に1ポイント/40.0%以上は2ポイント評価

それでは大阪杯について分析していきましょう!

1.コース条件(阪神芝2000m)でのデータ分析

※同コースのより詳細なデータは下記記事をご参照ください

阪神・芝2000m 予想・攻略・傾向データ
阪神芝2000mの予想・攻略・傾向データ阪神芝2000mの予想・攻略・傾向データは、全クラス向けデータとクラス別データの2つに分けてご紹介します。データは下記条件で集計しています。①集計期間:2013.11.30~2018.9.23②サンプ

1.枠番

内枠・外枠で大きな有利不利の差はなく、基準値に該当する枠はなく該当馬はありません。

該当馬:該当なし

2.騎手

川田騎手が複勝率6割弱で断トツでトップ。次いでMデムーロ騎手が複勝率5割。ほか岩田・福永・戸崎・浜中・藤岡騎手が基準値超え。

該当馬:⑥キセキ、⑪ペルシアンナイト①マカヒキ、②ワグネリアン、④エポカドーロ、⑨エアウィンザー、⑩ステイフーリッシュ

3.調教師

友道調教師がコース複勝率55.0%とトップ。次いでコース複勝率が4割を超えている池江・藤原調教師等が基準値超え。

該当馬:①マカヒキ、②ワグネリアン、③アルアイン、④エポカドーロ、⑪ペルシアンナイト、⑤ムイトオブリガード、⑥キセキ、⑧サングレーザー、⑨エアウィンザー、⑩ステイフーリッシュ

4.種牡馬

出走馬の中ではハービンジャー産駒が唯一のコース複勝率4割超え。ほかディープインパクト・キングカメハメハ産駒が複勝率基準値超え。

該当馬:⑦ブラストワンピース、⑪ペルシアンナイト、①マカヒキ、②ワグネリアン、③アルアイン、⑧サングレーザー、⑨エアウィンザー

5.近3走上がり3ハロン順位

前走上がり3ハロン順位では1~3位が基準値をクリア。オープン戦・重賞を含めて3戦連続で基準値をクリアしたエアウィンザー、重賞2レースで基準値をクリアしたマカヒキ・ステルヴィオ等が該当。

3ポイント/⑨エアウィンザー
2ポイント/①マカヒキ、⑫ステルヴィオ、⑬スティッフェリオ
1ポイント/②ワグネリアン、④エポカドーロ、⑤ムイトオブリガード、⑦ブラストワンピース、⑧サングレーザー、⑭ダンビュライト

6.近3走4コーナー通過順位

前走4コーナー通過順位では1~3位が基準値をクリア。3戦連続でGⅠで逃げをうち、3戦連続で基準値をクリアしたキセキ、またこちらも3戦連続で重賞で先行策をとったアルアイン等が該当。

3ポイント/③アルアイン、⑥キセキ
2ポイント/該当なし
1ポイント/④エポカドーロ、⑤ムイトオブリガード、⑨エアウィンザー、⑩ステイフーリッシュ、⑬スティッフェリオ、⑭ダンビュライト

コース条件でのピックアップ馬 ※複数該当のみ
⑨エアウィンザー/7ポイント
①マカヒキ/6ポイント
③アルアイン/6ポイント
⑥キセキ/6ポイント
⑪ペルシアンナイト/6ポイント
②ワグネリアン/5ポイント
④エポカドーロ/5ポイント
⑤ムイトオブリガード/3ポイント
⑦ブラストワンピース/3ポイント
⑧サングレーザー/3ポイント
⑩ステイフーリッシュ/3ポイント
⑬スティッフェリオ/3ポイント
⑫ステルヴィオ/2ポイント
⑭ダンビュライト/2ポイント

2.レース分析

1.大阪杯 消しデータ

1.前走1.0秒以上での負け/複勝率0.0%【0-0-0-30/30】
⑤ムイトオブリガード

2.1番枠/複勝率0.0%【0-0-0-10/10】
①マカヒキ

3.前走逃げ馬/複勝率8.3%【0-1-0-11/12】
⑥キセキ

2.大阪杯 ピックアップデータ

1.前走上がり3ハロン順位1~2位/複勝率40.0%【4-6-4-21/35】
②ワグネリアン、⑫ステルヴィオ

2.関西馬・前走からの距離短縮/複勝率46.2%【5-4-9-21/39】
①マカヒキ、②ワグネリアン、⑥キセキ、⑩ステイフーリッシュ、⑭ダンビュライト

3.前走GⅠ・GⅡで9着以内/複勝率40.6%【8-8-10-38/64】
①マカヒキ、②ワグネリアン、③アルアイン、④エポカドーロ、⑤ムイトオブリガード、⑥キセキ、
⑦ブラストワンピース、⑨エアウィンザー、⑩ステイフーリッシュ、⑪ペルシアンナイト、⑫ステルヴィオ、
⑭ダンビュライト

レース条件でのピックアップ馬 ※複数該当のみ
①マカヒキ
②ワグネリアン
⑥キセキ
⑩ステイフーリッシュ
⑫ステルヴィオ
⑭ダンビュライト

3.結論

大阪杯は比較的上位人気が強く、荒れにくいレースです。今回もGⅠ戦線の常連が出走しており、実力勝負が濃厚でマギレが少なそうです。

◎⑫ステルヴィオ
○⑨エアウィンザー
▲①マカヒキ
△⑥キセキ
△②ワグネリアン
△④エポカドーロ
穴⑬スティッフェリオ

買い目:⑫ 単勝・複勝2点/⑬ 単勝・複勝2点/⑫-⑨・①・⑥・②・④・⑬ 馬連・ワイド計12点

↓↓↓↓是非応援クリックをお願いします↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント