第24回シルクロードステークス(GIII) | エクセル競馬〜予想ブログ〜

第24回シルクロードステークス(GIII)

レースの予想

第24回シルクロードステークス(GIII)

予想・攻略・傾向データ

こんにちは!たけです。このブログでは下記のように分析をしてポイントを付けて予想していきます。

1.レースが行われるコース分析(今回であれば京都競馬場の芝1200mコース)
2.レースそのものの分析(今回であればシルクロードSという重賞レースの分析)
過去10回分同じコースで開催されたレースを対象としています。

3.複勝率を判定基準として本命・対抗馬を選出
基準複勝率は30.0%以上で該当する馬に1ポイント/40.0%以上は2ポイント評価

4.単勝・複勝回収率を判定基準として穴馬を選出
基準回収率は100.0%以上で街頭する馬に1ポイント/単勝・複勝ともに基準値超えは2ポイント評価
それではシルクロードステークスについて分析していきましょう!

1.コース条件(京都芝1200m)でのデータ分析

※同コースのより詳細なデータは下記記事をご参照ください

【18年12月更新】京都・芝1200m 予想・攻略・傾向データ
京都芝1200mの予想・攻略・傾向データ京都芝1200mの予想・攻略・傾向データは、全クラス向けデータとクラス別データの2つに分けてご紹介します。データは下記条件で集計しています。1.集計期間:2014.1.12~2018.11.252.サ

1.枠番

内枠ほど有利で1枠が複勝率基準値クリア。回収率では1枠・2枠が単勝・複勝回収率ともに100%超え。

複勝率該当馬:①ナインテイルズ、②ダノンスマッシュ
回収率該当馬:①ナインテイルズ、②ダノンスマッシュ、③フミノムーン、④キングハート

2.騎手

福永騎手・Mデムーロ騎手が複勝率で4割超えで、あとは浜中騎手・北村騎手・川田騎手が複勝率基準値超え。国分騎手が単勝・複勝回収率で100%超え。

複勝率該当馬:①ナインテイルズ、⑩ラブカンプー、②ダノンスマッシュ、⑧エスティタート、⑰アレスバローズ
回収率該当馬:③フミノムーン、②ダノンスマッシュ、⑮トウショウピスト

3.調教師

藤岡調教師が複勝率56.5%&単勝・複勝回収率100%超えと断トツの実績、ほか森田調教師等が複勝率と複勝回収率両方で基準値超え。

複勝率該当馬:⑯アンヴァル、⑩ラブカンプー、⑬ダイメイプリンセス、①ナインテイルズ、③フミノムーン、⑱ティーハーフ
回収率該当馬:⑯アンヴァル、⑱ティーハーフ、①ナインテイルズ、③フミノムーン、⑥ラインスピリット、⑤ビップライブリー、⑩ラブカンプー、⑬ダイメイプリンセス

4.種牡馬

キングヘイロー産駒が複勝率40%超え、ほかにアドマイヤムーン産駒・ロードカナロア産駒等が複勝率基準値クリア。またローエングリン産駒・ショウナンカンプ産駒等が単勝・複勝回収率で100%超え。

複勝率該当馬:⑬ダイメイプリンセス、②ダノンスマッシュ、③フミノムーン、⑩ラブカンプー、⑭セイウンコウセイ、⑯アンヴァル、⑱ティーハーフ
回収率該当馬:①ナインテイルズ、⑥ラインスピリット、⑩ラブカンプー、⑮トウショウピスト、⑱ティーハーフ、②ダノンスマッシュ、③フミノムーン、⑨ペイシャフェリシタ、⑫ライトフェアリー、⑬ダイメイプリンセス、⑭セイウンコウセイ、⑯アンヴァル

5.近3走上がり3ハロン順位

前走上がり3ハロン順位では複勝率・回収率ともに該当はありません。

複勝率該当馬:該当なし
回収率該当馬:該当なし

6.近3走4コーナー通過順位

前走4コーナー通過順位では芝コースでの1位通過が複勝率と単勝・複勝回収率の基準値を全てクリア。2走前にセントウルステークスで逃げ粘った⑩ラブカンプー、3走前に函館スプリントで逃げて1着の⑭セイウンコウセイが該当しました。

複勝率該当馬:⑩ラブカンプー、⑭セイウンコウセイ
回収率該当馬:⑩ラブカンプー、⑭セイウンコウセイ

コース条件でのピックアップ馬

複勝率該当馬 ※2ポイント以上
⑩ラブカンプー/6ポイント
①ナインテイルズ/4ポイント
⑬ダイメイプリンセス/4ポイント
②ダノンスマッシュ/3ポイント
⑯アンヴァル/3ポイント
③フミノムーン/2ポイント
⑭セイウンコウセイ/2ポイント
⑱ティーハーフ/2ポイント
回収率該当馬 ※2ポイント以上
③フミノムーン/7ポイント
⑩ラブカンプー/5ポイント
⑧ランドネ/2ポイント
⑩ヤマニンエルフィン/2ポイント
⑪ノームコア/2ポイント
⑫エテルナミノル/2ポイント

2.レース分析

1.シルクロードステークス 消しデータ

1.前走ダート/複勝率0.0%【0-0-0-8/8】:
 ⑪サイタスリーレッド、⑭セイウンコウセイ

2.前走ハンデ戦/複勝率0.0%【0-0-0-34/34】:
 ⑫ライトフェアリー

3.直近3走以内で5着以内なし/複勝率0.0%【0-0-0-17/17】:
 ③フミノムーン、④キングハート、⑮トウショウピスト

2.シルクロードステークス ピックアップデータ

1.1枠/複勝率31.6%【3-2-1-13/19】:
 ①ナインテイルズ、②ダノンスマッシュ

2.父・フォーティナイナー系/複勝率37.5%【2-2-2-10/16】:
 ③フミノムーン、⑥ラインスピリット、⑭セイウンコウセイ

3.前走京都芝1200mのレースで2着以内/複勝率36.4%【2-4-2-14/22】:
①ナインテイルズ、②ダノンスマッシュ、⑯アンヴァル

レース条件でのピックアップ馬
①ナインテイルズ
②ダノンスマッシュ
③フミノムーン
⑥ラインスピリット
⑯アンヴァル

3.結論

シルクロードステークスは直近4回で単勝1番人気が馬券になっていない、荒れるレースです。予想のキモとしては逃げ馬です。逃げ馬は過去10回のうち5回馬券になっており、逃げ・先行できる馬が分かればその時点で馬券的中も同然でしょう。

本命は⑩ラブカンプー。直近2走はファインニードルの2着と惜敗ですが、安定した逃げを打てるのは強み。Mデムーロ騎手とのコンビだったセントウルステークス・アイビスサマーダッシュは逃げることができており、先行力を存分に発揮できるでしょう。

対抗には①ナインテイルズ。直近2走で同コースのレースを2着・1着と迎え、さらに有利な1枠と好走できる条件が揃っています。同コース大得意の福永騎手への乗り替わりもプラスで、前走と同じだけの末脚が繰り出せれば上位も堅いでしょう。

単穴は②ダノンスマッシュ。同馬も前走京阪杯で先行し鋭い末脚を見せて1着。2番枠と前走よりさらに良い馬番を引き当てて、勝ち負けとなるでしょう。

紐には前走同コースで先行して2着の⑯アンヴァルと平坦な芝スプリントでは安定した結果を残している⑬ダイメイプリンセスを、穴馬には京都芝コースを得意としている⑥ラインスピリットを推奨します。

◎⑩ラブカンプー
○①ナインテイルズ
▲②ダノンスマッシュ
△⑬ダイメイプリンセス
△⑯アンヴァル
穴⑥ラインスピリット

買い目:⑩ラブカンプー 単勝・複勝2点/ ⑩-①・②・⑥・⑬・⑯ 馬連・ワイド10点

↓↓↓↓是非応援クリックをお願いします↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント