第24回アンタレスステークス(GIII)の予想 | エクセル競馬〜予想ブログ〜

第24回アンタレスステークス(GIII)の予想

レースの予想

第24回アンタレスステークス(GIII)

の予想・攻略・傾向データ

こんにちは!たけです。このブログでは下記のように分析をしてポイントを付けて予想していきます。

1.レースが行われるコース分析(今回であれば阪神競馬場のダート1800mコース)
2.レースそのものの分析(今回であればアンタレスステークスという重賞レースの分析)
過去10回分同じコースで開催されたレースを対象としています。

3.複勝率を判定基準として本命・対抗馬を選出
基準複勝率は30.0%以上で該当する馬に1ポイント/40.0%以上は2ポイント評価

それではアンタレスステークスについて分析していきましょう!

1.コース条件(阪神ダート1800m)でのデータ分析

※同コースのより詳細なデータは下記記事をご参照ください

阪神・ダート1800m 予想・攻略・傾向データ
阪神ダート1800mの予想・攻略・傾向データ阪神ダート1800mの予想・攻略・傾向データは、全クラス向けデータとクラス別データの2つに分けてご紹介します。データは下記条件で集計しています。①集計期間:2013.11.30~2018.10.2

1.枠番

内枠・外枠で大きな有利不利の差はなく、基準値に該当する枠はなく該当馬はありません。

該当馬:該当なし

2.騎手

浜中騎手が唯一の4割超で複勝率基準値クリア。ほか吉田騎手が基準値超え。

該当馬:④グリム③ロンドンタウン

3.調教師

野中調教師が唯一の複勝率基準値クリア。

該当馬:④グリム

4.種牡馬

出走馬の中ではカネヒキリ・アグネスデジタル・アイルハヴアナザー・カジノドライヴ・キンシャサノキセキ産駒が複勝率基準値超え。

該当馬:②テーオーエナジー、③ロンドンタウン、⑥コパノチャーリー、⑨アナザートゥルース、⑬ドライヴナイト、⑭ヒラボクラターシュ

5.近3走上がり3ハロン順位

前走上がり3ハロン順位では1~3位が基準値をクリア。前3走の内、2重賞で最速の上りを記録したウェスタールンド、2走連続でオープン戦にて基準値をクリアしたナムラアラシ等が該当。

3ポイント/該当馬なし
2ポイント/
⑤ナムラアラシ、⑩ウェスタールンド
1ポイント/②テーオーエナジー、③ロンドンタウン、⑨アナザートゥルース、⑪マイネルオフィール、⑯クロスケ

6.近3走4コーナー通過順位

前走4コーナー通過順位では1~3位が基準値をクリア。地方重賞ながら3走連続で逃げを打ったグリム、近3走以内では唯一重賞で基準値をクリアしたリーゼントロック等が該当。

3ポイント/④グリム
2ポイント/
②テーオーエナジー、⑦オルナ、⑧リーゼントロック、⑨アナザートゥルース
1ポイント/①ピオネロ、⑬ドライヴナイト、⑭ヒラボクラターシュ

コース条件でのピックアップ馬 ※2ポイント以上のみ
④グリム/6ポイント
②テーオーエナジー/4ポイント
⑨アナザートゥルース/4ポイント
③ロンドンタウン/3ポイント
⑤ナムラアラシ/2ポイント
⑦オルナ/2ポイント
⑧リーゼントロック/2ポイント
⑩ウェスタールンド/2ポイント
⑬ドライヴナイト/2ポイント
⑭ヒラボクラターシュ/2ポイント

2.レース分析

※阪神ダート1800mで開催された直近7レースでの分析です。

1.アンタレスステークス 消しデータ

1.7歳以上/複勝率8.7%【0-1-1-21/23】
①ピオネロ、⑥コパノチャーリー、⑦オルナ、⑧リーゼントロック、⑩ウェスタールンド、⑪マイネルオフィール、⑫トラキチシャチョウ、⑮メイショウスミトモ

2.前走より斤量減/複勝率3.1%【0-0-1-31/32】
③ロンドンタウン、⑤ナムラアラシ、⑩ウェスタールンド、⑬ドライヴナイト

3.関東馬/複勝率8.7%【0-1-1-21/23】
⑨アナザートゥルース、⑯クロスケ

4.キャリア31戦以上/複勝率2.9%【0-1-0-34/35】
①ピオネロ、⑤ナムラアラシ、⑥コパノチャーリー、⑧リーゼントロック、⑪マイネルオフィール、
⑫トラキチシャチョウ、⑮メイショウスミトモ

2.アンタレスステークス ピックアップデータ

1.前走名古屋大賞典に出走/複勝率55.6%【3-2-0-4/9】
④グリム、⑨アナザートゥルース

2.前走ダートレース・4コーナー通過順位3位以内の関西馬/複勝率39.4%【7-4-2-20/33】
①ピオネロ、④グリム、⑧リーゼントロック、⑨アナザートゥルース

レース条件でのピックアップ馬
①ピオネロ
④グリム
⑧リーゼントロック
⑨アナザートゥルース

3.結論

アンタレスステークスは阪神ダート1800mで行われるレースです。紐荒れすることもありながら比較的堅く収まり易い傾向にあります。もう一つ大きな特徴として前走名古屋大賞典組が強く、前走名古屋大賞典組は複勝率が50%を超えています。

本命は④グリム。前走名古屋大賞典で逃げて1着と条件にぴったり。直近のレースでは重賞でも成績も安定しており、斤量増もむしろプラスで上位は堅い。

対抗は⑨アナザートゥルース前走は名古屋大賞典で先行し3着。直近では1600万条件が中心だが、先行して末脚を繰り出せる能力もあり昇級戦ながら勝ち負けできる。

単穴は②テーオーエナジー前走こそ人気を裏切ってマーチステークスで10着と大敗も、先行バテしながら0.7秒差に粘っており悲観する必要はない。

紐には2走連続で連対中の③ロンドンタウンと地方重賞も含めて⑭ヒラボクラターシュ、そして穴馬には前走二桁人気ながら先行して3着に粘った⑧リーゼントロックを推奨します。

◎④グリム
○⑨アナザートゥルース
▲②テーオーエナジー
△③ロンドンタウン
△⑭ヒラボクラターシュ
穴⑧リーゼントロック

買い目:④ 単勝・複勝2点/④-⑨・②・③・⑭・⑧ 馬連・ワイド計10点

↓↓↓↓是非応援クリックをお願いします↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント