第26回チューリップ賞(GII)の予想 | エクセル競馬〜予想ブログ〜

第26回チューリップ賞(GII)の予想

レースの予想

第26回チューリップ賞(GII)の予想予想・攻略・傾向データ

こんにちは!たけです。このブログでは下記のように分析をしてポイントを付けて予想していきます。

1.レースが行われるコース分析(今回であれば阪神競馬場の芝1600mコース)
2.レースそのものの分析(今回であればチューリップ賞という重賞レースの分析)
過去10回分同じコースで開催されたレースを対象としています。

3.複勝率を判定基準として本命・対抗馬を選出
基準複勝率は30.0%以上で該当する馬に1ポイント/40.0%以上は2ポイント評価

それではチューリップ賞について分析していきましょう!

1.コース条件(阪神芝1600m)でのデータ分析

※同コースのより詳細なデータは下記記事をご参照ください

阪神・芝1600m 予想・攻略・傾向データ 
阪神芝1600mの予想・攻略・傾向データ阪神芝1600mの予想・攻略・傾向データは、全クラス向けデータとクラス別データの2つに分けてご紹介します。データは下記条件で集計しています。①集計期間:2013.11.30~2018.10.2②サンプ

1.枠番

目立った有利もしくは不利な枠はなく該当馬はありません。

該当馬:該当なし

2.騎手

複勝率が4割超えの川田・福永騎手が2トップ。

該当馬:①ダノンファンタジー、⑦ノーブルスコア

3.調教師

2018年リーディング4位の藤沢厩舎が複勝率6割弱と断トツでトップ。あとは4割超えの須貝調教師と、中内田・藤原・石坂調教師が複勝率基準値超え。

該当馬:⑥シェーングランツ、③ブランノワール、①ダノンファンタジー、⑦ノーブルスコア、⑫ドナウデルタ

4.種牡馬

ディープインパクト産駒、ロードカナロア産駒が複勝率基準値超え。

該当馬:①ダノンファンタジー、③ブランノワール、⑥シェーングランツ、⑦ノーブルスコア、⑧ブリッツアウェイ、⑫ドナウデルタ

5.近3走上がり3ハロン順位

前走上がり3ハロン順位では1~3位が基準値をクリア。2走連続重賞で基準値超えのダノンファンタジーとシェーングランツ、オープンクラスで2走連続で基準値をクリアしたノーブルスコア等が該当。

3ポイント/①ダノンファンタジー、③ブランノワール、⑥シェーングランツ、⑦ノーブルスコア
2ポイント/②マルモネオフォース、⑤メイショウショウブ、⑪サムシングジャスト、⑫ドナウデルタ、⑬シゲルピンクダイヤ
1ポイント/④ハニーウィル、⑧ブリッツアウェイ、⑨オーパキャマラード、⑩アフランシール、

6.近3走4コーナー通過順位

前走4コーナー通過順位では基準値をクリアする順位がないため、該当馬なし。

該当馬:該当馬なし

コース条件でのピックアップ馬 ※2ポイント以上のみ
①ダノンファンタジー/7ポイント
⑦ノーブルスコア/7ポイント
③ブランノワール/6ポイント
⑥シェーングランツ/6ポイント
⑫ドナウデルタ/4ポイント
②マルモネオフォース/2ポイント
⑤メイショウショウブ/2ポイント
⑧ブリッツアウェイ/2ポイント
⑪サムシングジャスト/2ポイント
⑬シゲルピングダイヤ/2ポイント

2.レース分析

1.チューリップ賞 消しデータ

1.前走着差1.0秒以上で負け/複勝率0.0%【0-0-0-19/19】
⑫ドナウデルタ

2.キャリア7戦以上/複勝率0.0%【0-0-0-15/15】
④ハニーウィル、⑨オーパキャマラード

3.出走間隔中2週以下/複勝率8.3%【0-0-1-11/12】
⑧ブリッツアウェイ

4.前走京都コースで2着以下/複勝率0.0%【0-0-0-16/16】
③ブランノワール、⑦ノーブルスコア、⑧ブリッツアウェイ、⑨オーパキャマラード、⑫ドナウデルタ

2.チューリップ賞 ピックアップデータ

1.前走阪神ジュベナイルフィリーズ出走/複勝率65.2%【7-3-5-8/23】
①ダノンファンタジー、⑤メイショウショウブ、⑥シェーングランツ

2.前走芝1600mで上り3ハロン順位1~2位/複勝率44.8%【6-2-5-16/29】
①ダノンファンタジー、⑪サムシングジャスト、⑬シゲルピンクダイヤ

 

レース条件でのピックアップ馬
①ダノンファンタジー
⑤メイショウショウブ
⑥シェーングランツ
⑪サムシングジャスト
⑬シゲルピンクダイヤ

3.結論

牝馬クラシック・桜花賞トライアルで3着までの馬に優先出走権が与えられる同レース。3歳牝馬の一線級の馬が集う楽しみなレースです。過去データから見ると前走阪神ジュベナイルフィリーズ組が優勢ですが、新馬・未勝利勝ちの馬が勢いで上位に食い込むこともあり、予想も一筋縄ではいきません。

本命は①ダノンファンタジー。前走阪神ジュベナイルフィリーズ1着、2走前ファンタジーステークス1着と文句のつけようがない成績。レース展開も毎回豪快な末脚で勝利を収めており、今回も同様に末脚勝負になれば負けない。ただ過去1着のない1枠なのが不安材料。

対抗は⑥シェーングランツ同馬も前走阪神ジュベナイルフィリーズ組。4着ながら上位の末脚を見せ、0.3秒差に粘りこみ能力の高さを見せつけた。今回は枠の前走よりも外になったことも有利に働き、勝ち負けもあり得る。

単穴は⑤メイショウショウブ。前走阪神ジュベナイルフィリーズで先行して粘って6着。昨年のように先行力勝負になれば、一発もあり得る。

紐には同コース勝利経験があり、前走オープンで差のない競馬をした③ブランノワールと前走東京GⅢで上り2番手の末脚を見せた⑪サムシングジャスト、更に未勝利勝ちながら末脚の鋭さは一級品の⑬シゲルピンクダイヤ、そして穴馬には京都芝コースで安定した成績を見せている⑦ノーブルスコアを推奨します。

◎①ダノンファンタジー
○⑥シェーングランツ
▲⑤メイショウショウブ
△③ブランノワール
△⑪サムシングジャスト
△⑬シゲルピンクダイヤ
穴⑦ノーブルスコア

買い目: ①-⑥・⑤・③・⑪・⑬・⑦ 馬連・ワイド計12点

↓↓↓↓是非応援クリックをお願いします↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント